インドのリシケシュはヨガの聖地、ヒンズーの聖地でもあり基本的に街全体がベジタリアン。オーガニックの食材のみを使用したお店やスーパーもあって、世界中から人が集まるのでお洒落なヴィーガンカフェもたくさんあります。そんなクリーンな食生活ができるリシケシュで訪れたレストランやカフェをご紹介♡

✧Little Buddha Cafe✧

いつも混んでいる大人気のカフェ。人通りが多い道の建物の2階にあり、席によってはガンジス川を眺めながらお食事できます。量も多くてリーズナブル、ランチタイムからかなり混みはじめるので開店直後の朝8時ごろに行くと窓側の席が確保できます。おすすめはココナッツミルクのチャイとクレープのような見た目のバナナパンケーキ。サラダもボリューミーであとタコスも美味しかった記憶。

✧Pure Soul Cafe & Organic Kitchen✧

ピーナッツバターがたっぷりのったパンケーキがおすすめ。フルーツもたくさん盛られています。Wifiもよく繋がって清潔な店内、テラスでリシケシュの山を見ながらゆっくりすることもできます。

✧Soul Kitchen✧

宿泊していた場所のすぐ近くにあったのでよく本を読みに行っていました。グルテンフリーのヴィーガンカフェ。テーブル席もあればクッションの上に座れる席もあって雰囲気も良し。注文を通してから作ってくれるジュースはとてもフレッシュで特にショウガの効いたスパイスのデトックスジュースを飲みに何度か足を運びました。

✧Zorba Organic Restaurant & Cafe✧
私の大好物、ひよこ豆でできたファラフェルとフムスが食べられるお気に入りのお店。ファラフェルはカリッと揚げられていてピタパンにお酢の効いたサラダ、フムスをのせていただきます。人参、ビーツ、生姜のジュースもおすすめ。日本であまり見かけることのない野菜ビーツ(Beetroot)は食べる輸血と言われているほど健康にも美容にも良い赤い根菜です。

おまけにネパールの国民食モモ。日本の餃子みたいな感覚で、だいたい中身はチキンかベジ。リシケシュはネパールに近いこともあってモモの専門店もありました。ストリートフードのここのモモは美味しいと有名でしたがお腹を壊しました。インドでは6月~9月頃の雨季の時期は特に食中毒に注意です。ストリートフードを避けるのはもちろん、レストランやカフェでも生野菜を食べるのは控えた方が良いかもしれません。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

海外ランキング