イスラエルの首都テルアビブは世界のヴィーガン首都として選ばれたほど、国民に占めるベジタリアン&ヴィーガンの割合がとても高いそうです。街中にはベジタリアンやヴィーガンのレストランがたくさんあり、お肉を提供するお店でも必ずと言っていいほどベジ・ヴィーガンオプションはあります。代表的な国民食であるひよこ豆の揚げ物フェラフェルやひよこ豆ペーストのフムス(写真上)を始め美味しい料理がたくさん♡

シャクシュカ

にんにく、玉ねぎをオリーブオイルで炒めてスパイス、トマトを入れ更に煮詰め、卵を落とし入れた家庭料理。家でも簡単に作れて入れるスパイスの配合も家庭それぞれで違うそう。

クナーファ

生地を上にヤギのチーズを乗せてオーブンで焼き、ひっくり返して焼いた面に甘いシロップをかけた中東ではポピュラーなスイーツ。上の緑はピスタチオの粉です。お店に行くと焼き立て熱々の状態で提供されます。チーズ独特のくせもなくチーズが伸びてほどよく甘くて絶品♡

ザクロ

毎日のように食べていたザクロ。イスラエルでは街中にジューススタンドもたくさんあって目の前で絞ってくれます。

友達の家で寿司パーティー。さすがベジタリアンが多い国。私の友達もそのルームメイト、友達の半分以上はベジタリアンなのでサーモン・卵入りとヴィーガン用はきちんと分けて作りました。日本では巻き寿司は作ったことないけど海外では作る機会が結構あります。おもてなしすると喜ばれるメニュー!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

海外ランキング