2018年夏にインド・リシケシュで200時間ティーチャートレーニングを受けたときのことについて書きたいと思います。日本でももちろん取得できる場所はたくさんあるし、バリやタイで取る日本人も多いみたいですね。インドで取得する一番の利点は費用を安く抑えられることです。日本だと30万くらい、またはそれ以上するのかな?インドでは宿泊費、食事込みで日本円だと14万円くらいで取れます。特にリシケシュはヨガスクールが多いので生徒集めのためか競うように安い価格が設定されています。英語でヨガを教えたい、宿に特にこだわりがない方はインドで取得するのはおすすめ。元々リシリケシュに用事があったのでついでに資格を取ったのですが、インド各地でいろんな学校があるので色々調べるのも楽しいと思います。私が資格を取得した学校はAYM Yoga School。一通りリシケシュのヨガスクールのレビューを読んでレビューの良い場所を直感で選びました。ヨガスタイルはアシュタンガとハタヨガ。特にリシケシュは治安も良いので初めて行くインドでも安心して滞在できると思います。ヨガスクールのまわりもとてものどかな風景。

クラスメイトは40人以上いました。支え合えるクラスメイトがたくさんいることは良いことではあるけど先生に常に目を配ってもらいたい人は少人数制の学校を選ぶべきです。

個室の最低限の設備しかない部屋。バス・トイレもプライベートで部屋についています。2人シェア部屋にすると200ドル弱安くなった記憶。

グラジュエーションセレモニーの日。ドレスコードは浄性の色で心を清めてくれる白い服。

2年経って思うことは本当に習いたい先生がいる場合はそこに行くべきです!あと自分の教えたいヨガスタイルを選ぶこと。私は当時あまりこだわりがなかったのでコースが始まってから初めてアシュタンガヨガをしました。アシュタンガのクラスは、本当に毎回Tシャツが絞れちゃうくらい滝汗だった記憶。レクチャーもたくさんあり日曜日以外は朝から晩まで結構忙しかったのであっという間の一か月でした。ヨガに慣れていなくてもクラスメイトの前で最終的にクラスを担当することになります。みんなそれぞれのスタイルがあってみんなのクラスを受けるのもとても勉強になりました。40人いて一番良かった利点かも。

私と一緒に受けた世界各国から来たクラスメイトは半数以上いま自分の教室を開いたりヨガ講師として活躍しています。実践的なことを英語で学びたい方、費用を抑えたい方、アシュタンガヨガが好きな方、大人数でも構わない方はおすすめの学校です。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

海外ランキング